2005年11月13日

ヒロシです・・・


もう、冬になってたんですね・・・

道理で今これを書き込んでるときにも寒さがきっついなーと思ったわけだ。


が、しかし!


そんな寒さなんか吹き飛ばすんだ!
とおぉ!!



11日から福岡のキャナルシチーで

「FUKUOKAヒーローフェスタ2005」


が開催されてるんだ、とお!



なかなかステキなラインナップだ、とお!


詳しくはココにジャンプだ、とおお!



ガキのころ、仮面ライダーごっこで友達のあごに渾身のライダーキックを見舞って口から流血させて母親と一緒にその友達の家に菓子折りを持って謝りに行ったんだ、とおおお!
帰ったら父親の強烈なライダーパンチが待っていたんだ、ぐあっ!





あ、





映画祭、今日までだ・・・





ゴホン、

そういえば最新映画「仮面ライダー THE FIRST」がもうすぐ公開だ!
純然たる日本製のヒーロー映画!
僕の精神年齢にはちょうど合うぞ!
つーか、熊本で上映されるのか?
つーか、 {天本英世 (デジタル出演)}ってなんなんだよ!
もし出来上がりがダメダメだったらこの人に根性叩きなおしてもらうからな!!

















ヒロシです・・・.jpg

ヒロシです


posted by はやし at 05:44| 熊本 | Comment(1) | TrackBack(3) | とぴっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

出衛門デカ



香港映画の名作「インファナル・アフェア」(2002)がハリウッドでリメイクされるんだけど。
今撮影中らしいんだけど。

その撮影で、でえもんが警官姿披露。

matt-damon-departed-uniform07.jpg


カッコいいぞ!でいもん!
もう、「リプリー」(1999)の蛍光黄緑ブリーフタイプ海パン姿を覚えてる人も少なくなってきたぞ!

リメイク作品のタイトルは「Departed」
確か、でえもんがアンディ・ラウがやってた役で、でかぷりおがトニー・レオンがやってた役だったよな。<わかりにくいな
当たり前だけど写真で見る限りかなりアメリカちっく。

監督のマーティン・スコセッシは元の映画を見てないそうだけどまた、大仰だけどちょっと芯が外れた映画になっちゃうのかな。

元の映画は編集とかBGMの使い方とかすごくハリウッド的でリメイクしやすいんだろうなとか思ってたけど。

matt-damon-departed-uniform03.jpg


がんばれっ!
いつかはオスカーだ!!

posted by はやし at 05:49| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | とぴっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

花火たった2000発かよ!


規模が小さくなっちまいましたね、市内の花火大会。
正式名称は「火の国まつりTKU 納涼花火大会」だそうです。

ったく・・・

菊地も人吉も本渡も6000発以上だってのに。


そんなだっせぇ市内で映画イベントがあっております。

熊本シネマフェスティバル!あんどカーニバル!<懐かしくねぇ?

社団法人熊本青年会議所主催だそうです。

映画がタダで見れて映画音楽がタダで聴けて映画に出てくる料理を店で食べれて(有料)その他、色々な企画があるんですと!

日程は!

あ・・・・・・

8月の6・7・8だ・・・

あっはっはっはーーーー。

おいら、数日間、熊本にいなかったから。

はっはっはっは・・・・


ええーい、Cine3。でこれぐらいの規模のイベントやるぞーー。
いつか。


アンテナ低くてごめんなさい。
熊本シネマフェスティバルの詳細はココ
posted by はやし at 04:43| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | とぴっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

5つ(以上)の顔を持つ男

先日、マスター・オブ・クマモトからこのようなお言葉を頂きました。




「パダワンよ、お前はこの書を知っておるか?」


「・・・いえ、知りません」


「うむ、ならば読んでみよ。これはお前の修行に必ずや、役に立つであろう」


「イエス、マスター」




ででん

4091875912テレキネシス山手テレビキネマ室 1 (1)
東周斎 雅楽 芳崎 せいむ

小学館 2005-05-30
売り上げランキング : 8,158

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



これはビッグコミック・スピリッツに月に一度連載されてるマンガで、とあるテレビ局の深夜に映画を流す番組に関わる人間達を描いた物語。

当然、毎回どんな映画を流すかが重要な要素なわけで話の終わりには必ずその映画についてのあまり一般に知られていないような詳しい解説がついている。

その解説を担当しているのが新市街の喫茶ホワイエのマスターにして真の映画評論家、園村さん!


いや、ホントにたまんねーっすよ!この内容。
話自体も深くておっもしれーし。
ワクワクするし。
載ってるのが見たことない映画だったらまず、間違いなくレンタル店に走るでしょう。
それほど、興味を湧かせてくれる内容になってる。

この漫画全国的に大人気だそうです。


その原作者ですが実は別の名前で様々な作品の原作を担当してて、ちょっと衝撃だったのが、

○○○樹の「○○○○○年」

をノンクレジットで全てのアイデアを出してることだった!

これもおもしれーもんね!

あと「○○ー○ゥ」とかも彼。
まさに稀代のストーリー・テラーと言えるでしょう!!

その実力者がわざわざ熊本まで来て園村さんに協力をお願いして実現したのがこの「テレキネシス」なのであーーる。
以前、園村さんが「クロサワ―炎の映画監督・黒沢明伝」を書いていたときに全面協力して以来の仲だそうだ。

とにかく、映画ファンなら必読!!!
posted by はやし at 15:49| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | とぴっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

フェ〜〜〜ド・イーーン


主人公はひびき洸(あきら)で声当ててるのは神谷明だったなー。
らいでぃーん.jpg

アニメはやっぱり面白かったということで。
海の向こうでも日本MANGAとジャパニメーションは注目されてたということで。

こんなの拾いました。


大友克洋氏に仏芸術勲章
akira.jpg

フランス政府は、アニメ「AKIRA」などで知られる映像作家の大友克洋さんに「芸術文化勲章シュバリエ」を授与した。
フランス紙フィガロが21日報じた。
大友さんは同紙に「とても光栄だ。作家メリメ、ベルヌらから、私はフランス文化の影響をとても受けた」と喜びを語り、「ベルヌの『海底2万マイル』から私の長編アニメ『スチームボーイ』の着想を得た」と述べた。

芸術文化勲章は、芸術や文化の創作活動に実績があった人に贈られる。
シュバリエはその一つの等級で、騎士を意味する。(共同)


なんかすげー、かっくいー。

とかく、この世はフェード・インとフェード・アウトの繰り返し。
こういう人(大友とかのクリエーター)たちはもっと日本も国をあげて応援していかなきゃと思うのだけど。
フランスのほうが知名度があるような気がしてならない。

「金が尽きたから消えます」なんてさせたらイカンよ。ホント。


で、

締めようと思ったらこんなのも拾った!


「ラッシュアワー3」が主役のクリス・タッカーの法外なギャラ要求のためキャスティングが出来ないため泣く泣く制作自体を中止。


おいおいおいおいおいおいー(若手芸人で)

なんでもタッカーは「プロデューサーの奴らは俺達を散々利用して金儲けしてやがんだからお前も好きなこと言えよ」とジャッキーに持ちかけたらしい。
しかし!
ジャッキーはそれに対して「僕は何もいらない」と答えたそうだ。
漢!!!!←おとこ

フェード・アウトさせられないようにしろよ〜、タッカー。

見たかったなぁ、「ラッシュアワー3」・・・・

おろろ〜ん。
posted by はやし at 04:53| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | とぴっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

海に吼える


やべっ

1週間経っちまった。

月日が流れるのは早いですねっっ!

カレーにおくらって合いますね!!

でも、「おくら入りカレー」って言ったらどこかに行方をくらましたカレーみたいでミステリアスですね!!!

高速運転中に車の中に蚊が飛んでるのがわかって、どうすることも出来ずやたらイライラして「このやろっっ」と思ってサービスエリアに入ったら途端に姿くらましやがって「どこに消えたっ」って、さらにイライラしてその日一日むかつきますね!!

「サク!がんばれサクッ!!」ってテレビの前でリキんだってそれはセカチューじゃなくてPRIDEですよっっ!!

「ネクタイ暑くないですか?」って言われて、暑いに決まってんだろーが!!!

22歳の男の子が36歳と付き合ってるからって先輩に対する後輩のような態度でその男の子に質問するな、俺!!

「怒れ!力道山」って映画がレンタルビデオ店に置いてありましたよ!



コングが叫んでるみたいですよ。

ココで。

マイティ・ジョー」(1998)とは一味違ってそうで楽しみです。
12月公開。
監督は指輪のピーター・ジャクソン。
posted by はやし at 03:05| 熊本 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | とぴっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

まつりのあと


あんだけ触れておいて結果はスルーってのもなんだかね。
ちょっと遅くなったけど。

カンヌ映画祭終わってるよっ<自分自身に対するツッコミ

結果です。

◆パルムドール
「ザ・チャイルド」(ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督/ベルギー)

◆グランプリ(審査員特別大賞)
「ブロークン・フラワーズ」(ジム・ジャームッシュ監督/アメリカ)

◆最優秀監督賞
ミヒャエル・ハネケ監督 「Cache」(オーストリア)

◆最優秀男優賞
トミー・リー・ジョーンズ 「The Three Burials of Melquiades Estrada」(アメリカ)

◆最優秀女優賞
ハンナ・ラスロ 「フリー・ゾーン」 (イスラエル)

◆最優秀脚本賞
ギレルモ・アリアガ 「The Three Burials of Melquiades Estrada」(アメリカ)

◆審査員賞
「シャンハイ・ドリームズ」(ワン・シャオシュアイ監督/中国)

◆カメラドール(新人賞)
「The Forsaken Land」(ビムクティ・ジャヤスンダラ監督/スリランカ)
「Me and You and Everyone We Know」(ミランダ・ジュライ監督/アメリカ)

◆国際批評家連盟賞
「Cache」(ミヒャエル・ハネケ監督/オーストリア)


「ザ・チャイルド」は、貧しい若者カップルが、子育てに奮闘する様子を描いた社会派ドラマだって。
その最高賞を獲得したダルデンヌ兄弟は、99年にも「ロゼッタ」で同賞と主演女優賞を、02年には「息子のまなざし」で主演男優賞を受賞してて、3作連続で主要賞を獲得ダッシュ(走り出すさま)って凄ぇ奴らじゃない?

「ロゼッタ」見たかったんだけどたしか熊本では公開されなかったよね。

トイウコトハ

「ザ・チャイルド」も・・・

え〜〜〜〜、そりゃないよ〜〜。

thechild.jpg

「ザ・チャイルド」


残念ながら小林監督の「バッシング」は受賞を逃しましたバッド(下向き矢印)

残念です。

UAEに負けるのと同じぐらい残念ですむかっ(怒り)


posted by はやし at 22:33| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | とぴっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

マトリクス・ネットワーク


熊本映画革命(仮)の最終脚本決定についてなんですが、行きたいけど29日にどうしても行けない!っていう人のためにオンライン投票が出来るようになりました。

ここで↓


ホントに簡単な内容紹介が9つありますのでその中から自分が気に入ったものを一つだけ選んでください。
一番票を集めたものが映画になります。

このオンライン投票はの29日午前10時締め切りです。
ちなみに29日に中央公民館に参加する場合はそれぞれもっと詳しい内容を読むことが出来ます。

とにかくクリックをひらめき

ZEHIexclamation×2
posted by はやし at 14:50| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | とぴっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

Cine3。的速報


おゎ、昨日(13日の金曜日)のアクセス数がすごいことになってるぞあせあせ(飛び散る汗)
なんだなんだexclamation&question何があったんだ、ジェイソンダッシュ(走り出すさま)

って感じで検索ワード調べてみるとその9割が「小林政広」「占部房子」「バッシング」に関するものでした。
あ、そっか12日に公式上映だったよね。

どうだったのかな?
早速サーフィンサーフィン、ルルル〜るんるん

・・・・・

小林監督;カンヌにて.jpg

左から占部、小林監督、大塚寧々


ふーむ、
 映画会場は満員にはならなかったが、上映後、観客から大きな拍手がわいた。

 映画終映後は、2000人を超える観客から約2分間のスタンディングオベーションを受ける盛況だった。


どっちだ??

 映画記者会見では外国人記者から、「女性だからバッシングされたのか」「日本ではボランティアは良いことと思われていないのでは」と質問が出た。

例のイラク人質騒動の女性がバッシングされたことは他の国の人たちからするとかなり不思議なことなんだって。

 映画小林監督は「非難された女性の感情と内面を通じて、弱い者をたたく社会を表現したかった」と話した。

日本社会に疑問符突きつける、ですな。

 映画同作のプレス向け上映は340人収容の会場がぎっしり埋まり、高い関心を物語った。 

フランスでは現在も女性記者らがイラクで拘束され、連日報道が続いているらしく、それ故にまた一段と関心が高まったそうです。

映画監督は既に約40のフランスのメディアの取材を受け、現在も申し込みが相次いでいる。フランスでの配給元も決定した。

よかったねーーーわーい(嬉しい顔)

あとは凱旋公開を待つばかり。
あ、賞発表がまだでしたね。
失礼いたしましたー(長音記号1)ダッシュ(走り出すさま)
posted by はやし at 17:19| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(1) | とぴっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

日本代表FW 小林政広

kobayasi.jpg


1トップで敵陣深く走りこむ男、小林政広。
先日記事にしたカンヌ映画祭でコンペティション部門に日本からただ一人出品している男。
にもかかわらず恐らく一般にはほとんど知名度がないであろう男。51歳。
でも実はカンヌ常連である男。家族同伴カンヌ入り。
僕もあんまり知らない男・・・

だから!
ネットでちょろっと調べてみたよ!
ちょっとわかったよ!

海賊版BOOTLEG FILM」「殺し」そして「歩く、人」で、3年連続カンヌ出品を果たした。
F・トリュフォーを敬愛し渡仏、帰国後シナリオライターとして活躍し、'96年監督デビュー。

劇場監督作はこんなの↓があるんだって!

映画フリック  (2004)
映画完全なる飼育 女理髪師の恋 (2003)
映画歩く、人  (2001)
映画KOROSHI 殺し (2000)
映画海賊版=BOOTLEG FILM (1999)
映画CLOSING TIME クロージング・タイム (1997)

初監督作品を作り上げたときの彼の独白↓

僕はジャン・ルノワールが、ヌーベルバーグの最盛期に言った様に、「ジョルジュ・ジムノン作」や「アンドレ・ジッド著」がある様に「フランソワ・トリュフォー作品」「JL.ゴダール作品」といった作家主義的映画が日本にも存在すべきだと思っています。
トリュフォーは生涯で長編映画を21本作りました。
しかも、一本たりともおしきせの企画で作った作品はありません。
そして僕はこれからの生涯、映画作家たりうるために、一本でも多くの作品を作り続けなければならないと思っております。
 
幸いにもテレビドラマの仕事を長年やっていた事で、数人の心を通わせる通わせ合える役者さん達と友人、知人となり、又ピンク映画の台本も書いていたことから、サトウトシキという特にスタッフ間で人望の厚い人間と出会え、僕の夢はあっと言う間に現実のものとなりました。



今回「バッシング」でコンペに出るのが芸能ニュース的な部分で取り上げられてたりして以下ちょっと抜粋。


小林監督は99年から3年連続、ある視点、監督週間部門などに出品されたカンヌの常連。満を持したコンペ登場に「デビュー作のつもりで撮りました。うれしいです。賞? そりゃあね」と控えめに意欲を口にした。

ボランティアに行った中東で人質になった女性が、解放後に社会から受けるバッシングを描いた。
昨年、イラクで人質になった高遠菜穂子さんを想起させるが、小林監督は「高遠さんはきっと、もっとつらい思いをしている。『モデル』と言ったら不遜(ふそん)ですね」と語った。

作品中にイラクという国名も出さなかった。「自分を理解してくれない人たちの中での孤独やもどかしさ」という普遍的なものをテーマに、芸術性や作家性よりも、リアリティーを求めたという。「ヒーローではなくマイノリティーを描く」姿勢は一貫しているが、今作については「今までの作品は好き嫌いがはっきり分かれたけど、今度は『嫌い!』っていう人は少ないかも。そんなに悪くないですよ」とより多くの共感を得ることに自信をみせる。
公式上映は12日。



ほぉ。
ドキュメンタリー風味かな?
でも、賞を意識するなんて頼もしいですな。
これで賞取ったりするとマスコミは、そりゃあどえらい騒ぎになるでしょーよ。
とりあえず(←失礼)頑張って下さいexclamation
おーれーおれおれおれー
ぱんぱんぱぱぱんぱぱぱぱん、コバヤシッかわいい

ちなみに小林監督作の常連で「バッシング」では主演である
占部房子(うらべ ふさこ)26歳

とは、

高校在学中、全国高校演劇コンクール最優秀賞受賞。
舞台、テレビ、映画、CMなどで活躍。
主な舞台出演に、平田オリザ演出『夏の砂の上』『月の岬』、松本修演出『アメリカ』『ささやく声』、新国立劇場『涙の谷、銀河の丘』など。2001年にはNHK朝の連続テレビ小説「ほんまもん」に如月すず役で出演した。
映画出演には、犬童一心監督「金髪の草原」、熊切和嘉監督「アンテナ」、候孝賢監督「珈琲時光」など。
urabe husako.jpg
 

posted by はやし at 05:17| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | とぴっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

「カンヌ見よ」って「管野美穂」に似てない?


19日、今年のカンヌ国際映画祭コンペティション部門参加作品が発表されました。
今回、日本からも「歩く、人」「フリック」の小林政広監督作品「バッシング」が選出されたんだって目

小林政弘、その人とは、

あんまり知らないけど主にピンク映画の脚本を手がけていて、僕が唯一知っているのは「団地妻 不倫でラブラブ」という作品で、これはピンク映画の若き巨匠サトウトシキの監督作品だったわけでどこかアンニュイな雰囲気を漂わせながら夫婦の生活を性同一障害に絡ませてサラっと描いた佳作でした。
ドロドロしてない感じ。
エロさもエグくないし。

ちなみにサトウトシキは確か「入場は女性限定ポルノ映画大会」で多く取り上げられてたから、まぁ、女性が見ても楽しめる作品を作っていたんですね。

で、小林政弘は普通の作品も撮るようになり(やっぱりエロはあるけど)何とカンヌコンペティション部門への抜擢exclamation
恐らく、2001年のカンヌ「ある視点」部門出品作品である「歩く、人」が評判よかったんでしょうね。
ちなみに「歩く、人」の出演者は緒方拳と香川照之、大塚寧々等々。

さてさて、「バッシング」、どういう評判になるか。
というかどんな作品なんだろ。
タイトルからして内容濃そうだけどね。

おおexclamation&question今回の審査委員長はエミール・クストリッツァだどんっ(衝撃)
微妙に前回と繋がってるぞひらめき

カンヌ映画祭は来月11日より開催されるそうです。

ちなみに
2005年カンヌ国際映画祭コンペティション部門参加作品は 

ドミニク・モル監督作「Lemming」(フランス) 

ロバート・ロドリゲス&フランク・ミラー監督作「シン・シティ(原題)」(アメリカ) 

ガス・ヴァン・サント監督作「Last Days」(アメリカ) 

ラース・フォン・トリアー監督作「Manderlay」(デンマーク) 

アトム・エゴヤン監督作「Where the Truth Lies」(カナダ) 

マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ監督作「Once You're Born You Can No Longer Hide」(イタリア) 

ミヒャエル・ハネケ監督作「Hidden」(フランス) 

デヴィッド・クローネンバーグ監督作「A History of Violence」(カナダ) 

侯孝賢監督作「The Best Of Our Times」(台湾) 

ジョニー・トー監督作「Election」(香港) 

ジム・ジャームッシュ監督作「Broken Flowers」(アメリカ) 

トミー・リー・ジョーンズ監督作「The Three Burials Of Melquiades Estrada」(アメリカ) 

小林政広監督作「Bashing」(日本) 

Carlos Reygadas 監督作「Batalla En El Cielo」(メキシコ) 

Hiner Saleem 監督作「Kilometre Zero」(イラク) 

ワン・シャオシュアイ監督作「Shanghai Dreams」(中国) 

Arnaud & Jean-Marie Larrieu 監督作「Peindre Or Faire L'Amour」(フランス) 

リュック&ジャン=ピエール・ダルデンヌ監督作「The Child」(ベルギー) 

ヴィム・ヴェンダース監督作「Don't Come Knockin」(ドイツ) 

アモス・ギタイ監督作「Free Zone」(イスラエル)



ぅおう、そうそうたるメンツだぞぉダッシュ(走り出すさま)(クレしんっぽく)

アカデミーよりワクワクするメンツだねるんるん
posted by はやし at 19:56| 熊本 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | とぴっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

Gala・えれふぁんと


我がCine3。は「熊本で映画祭を!そして熊本の文化の発展を!」なんて大きな目標を掲げていたりする。
飲み会して「女の子の友達増やそうハートたち(複数ハート)」というコンセプトの元、活動しているわけではない。
たぶん。決して。

力がない素人集団だから先ずはネットワーク作りに燃えてたりするわけね。
しかーし、お力があるところはもうすでにこんな企画をスタートさせていたぁパンチ

パチンコの「PA-OH」が(いつもお世話になってますm(_)m)ショートフィルムを募集してます。
5月のGWあたりに、清水麻生田店に映画館がオープンするらしく、
そのオープニングイベントにぶつけて、

「第1回 笑う!あそうだ映画祭」

というものをやるそうです。
そんで、そこで上映する自主制作ムービーを募集してます。

応募部門は、
○ショートショート(15秒!)※携帯電話で撮影可
○ワンピース(ワンシーン、ワンカット、無編集)
○パオー歌のアルバム(既製曲のイメージにあわせた映像)
○子供&好物(いずれかをテーマに)
○レトロフィルム(昔撮った8mmの映像)

賞品は、グランプリにカンヌ旅行と10万円だってさひらめき
応募締め切りは、4月24日(日)

詳しくは↓




携帯でもいいんだってexclamation
アイディア勝負、奮って参加してみよーぴかぴか(新しい)
posted by はやし at 23:51| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | とぴっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

ゴールデン・ハルベリー賞


アカデミー賞決まりましたね。
アビエイター」の配給会社の皆さんはそろってこけたことでしょう。
美味くない酒におぼれたことでしょう。
ヒラリー・スワンクって「ボーイズ・ドント・クライ」のイメージが強くって・・・
今回もそれっぽい役柄じゃない?<「ミリオン・ダラー・ベイビー

そして、
今回もまたもや涙をのんだマーティ・・・
呟いたことだろう。
「またかっ」

(「男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく」の
武田鉄矢風に)

で!
本家(?)の華やかさを食う出来事がぴかぴか(新しい)
最悪映画を決める祭典ゴールデン・ラズベリー賞の発表式に(最悪)主演女優賞獲得者のハル・ベリーが出席したんですってexclamation&question
過去、ポール・ヴァーホーベン監督が出席して喝采を浴びたけど<「ショーガール」で
女優が出席したのは初めてで、その根性と言うかプロ意識と言うかノリにはマジで拍手を送りたいっすね。

ユーモアたっぷりに以前アカデミー主演女優賞を取ったときのパロディスピーチで場を盛り上げた彼女はスピーチの最後に「母親に『良き勝利者になるには、まず良き敗北者にならなければならない』と教えられた」と語ったそうです。

うぉ、なんだか深いぞexclamation
成功も失敗も全てが今の自分を作り上げていくんですね、ハルの姉御かわいい

ハル・ベリ.jpg

アカデミーのときのハルの姉御↑

ちなみに
ハリウッドで一番不名誉な賞を与えるゴールデン・ラズベリー賞財団は、現在、メンバーを募集しているらしく、25.00ドルでメンバーになれるらしい。年会費は20ドル。メンバーになると、ラジー賞の投票権と、2006年ラジー賞の授賞式のチケット2枚、メールアドレス1つ、ニュースレターが貰えるんだと。

別になりたく(以下自粛)
posted by はやし at 16:50| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(5) | とぴっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

オンライン・コンプレックス


allcinema ONLINE、eiga.com、Excite、TSUTAYA onlineの映画の4サイト共同主催による、オンライン・ムービー・アワード(OMA)の集計結果が確定exclamation投票を元にした2004年のベスト10作品が決定しました。あくまでもネット上の、ね。

1位「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」 興収:103.2億円 2350pt

2位「ハウルの動く城」 興収見込:200億円(続映中) 789pt

3位「スパイダーマン2」 興収:67億円 731pt

4位「ラブ・アクチュアリー」 興収:15.5億円 532pt

5位「ビッグ・フィッシュ」 興収:8億円 495pt

6位「スウィングガールズ」 興収:21.5億円 474pt

7位「世界の中心で、愛をさけぶ」 興収:85億円 469pt

8位「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」 興収:135億円 463pt

9位「いま、会いにゆきます」 興収:48億円 427pt

10位「Mr.インクレディブル」 興収:52億円(続映中)424pt

次点「ターミナル」 興収:45億円(続映中)408pt


興行収入から考えると「ラブ・アクチュアリー」と「ビッグ・フィッシュ」は低いけど映画好きには好まれているってのがわかりますね。
どっちもよかったもんね。
賛否両論の「ハウル〜」とネット上では賛がやたら目に付く「Mr.インクレディブル」は意外なほど大差がついてます。
ちなみに僕は「ハウル〜」は圧倒的に賛exclamation×2
で、
邦画が4つもランクインひらめき
すいません、行定監督・・・
「セカチュー」見てません・・・
見る気が全く起こらんとです・・・

その
映画邦画
1 ハウルの動く城 789pt
2 スウィングガールズ 474pt
3 世界の中心で、愛をさけぶ 469pt
4 いま、会いにゆきます 427pt
5 誰も知らない 190pt


おーるんるん「誰も知らない」健闘してるじゃないのぴかぴか(新しい)
あの映画は心に残るからなー。

その
映画単館・ミニチェーン
1 誰も知らない 190pt
2 下妻物語 167pt
3 ソウ 167pt
4 オールド・ボーイ 153pt
5 殺人の追憶 131pt


邦画、頑張ってるじゃないexclamation×2
確かに下らん邦画も多いけど確実にいいってのも毎年生まれてるんだよね。
韓国も韓流とは違う流れが実は今、すごいっす。
大きな渦を起こしてるっす。
チェックチェック!
posted by はやし at 17:56| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | とぴっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

徒然日本アカデミー賞

長沢まさみ.jpg
権威があるんだかないんだかわからない、
日本映画賞の最高峰(?)
審査員ってどんな人たちで何人いるの?
ホントに日本映画全部見てるの?
確か当日、関係者が出席できなかったらその映画はノミネートもされないんだよね。
大手映画会社配給作品以外はシカトだよね。

数年前までアカデミー賞に挙がる作品は全部見てたりしてたからそれなりに興味を持って見てたけど最近は見てない作品も結構あって、あまり興味も湧かず、まぁ、それでも今年もやっぱり録画しておいたわけで。(9割早送り)
↑は最優秀助演女優賞の長沢まさみ


ぴかぴか(新しい)が受賞者です。


優秀作品賞

 「隠し剣 鬼の爪」(松竹)

 「スウィングガールズ」(東宝)

 「世界の中心で、愛をさけぶ」(東宝)

 「血と骨」(松竹)

ぴかぴか(新しい)「半落ち」(東映)ぴかぴか(新しい)

優秀監督賞

ぴかぴか(新しい)崔洋一(血と骨)ぴかぴか(新しい)

 佐々部清(半落ち)

 矢口史靖(スウィングガールズ)

 山田洋次(隠し剣 鬼の爪)

 行定勲(世界の中心で、愛をさけぶ)

優秀脚本賞

 崔洋一、鄭義信(血と骨)

 田部俊行、佐々部清(半落ち)

 三谷幸喜(笑の大学)

ぴかぴか(新しい)矢口史靖(スウィングガールズ)ぴかぴか(新しい)

 山田洋次、朝間義隆(隠し剣 鬼の爪)

優秀主演男優賞

 哀川翔(ゼブラーマン)

 大沢たかお(解夏)

ぴかぴか(新しい)寺尾聰(半落ち)ぴかぴか(新しい)

 永瀬正敏(隠し剣 鬼の爪)

 役所広司(笑の大学)

優秀主演女優賞

ぴかぴか(新しい)鈴木京香(血と骨)ぴかぴか(新しい)

 竹内結子(いま、会いにゆきます)

 常盤貴子(赤い月)

 深田恭子(下妻物語)

 松たか子(隠し剣 鬼の爪)

優秀助演男優賞

ぴかぴか(新しい)オダギリ ジョー(血と骨)ぴかぴか(新しい)

 香川照之(赤い月)

 柴田恭兵(半落ち)

 森山未來(世界の中心で、愛をさけぶ)

 吉岡秀隆(隠し剣 鬼の爪)

優秀助演女優賞

 樹木希林(半落ち)

 田畑智子(血と骨)

 土屋アンナ(下妻物語)

ぴかぴか(新しい)長澤まさみ(世界の中心で、愛をさけぶ)ぴかぴか(新しい)

 YOU(誰も知らない)

優秀新人俳優賞

 平岡祐太(スウィングガールズ)

 森山未来(世界の中心で、愛をさけぶ)

 伊東美咲(海猫)

 上野樹里(スウィングガールズ)

 土屋アンナ(下妻物語)

 一青窈(ひととよう)(珈琲時光)


受賞した人たち、おめでとうございます。
はじめにイチャモンつけたけど日本の映画賞で唯一、撮影とか照明とか美術のスタッフさんも表彰してるんですよね。
そこだけはリスペクトexclamation
受賞者の皆様、本当におめでとうございますひらめき


優秀音楽賞:ミッキー吉野、岸本ひろし(スウィングガールズ)

優秀撮影賞:篠田昇(世界の中心で、愛をさけぶ)

優秀照明賞:中村裕樹(世界の中心で、愛をさけぶ)

優秀美術賞:出川三男、西岡善信(隠し剣 鬼の爪)

優秀録音賞:郡 弘道(スウィングガールズ)

優秀編集賞:宮島竜治(スウィングガールズ)


会長特別賞 三橋達也

会長功労賞 「世界の中心で、愛をさけぶ」企画チーム

話題賞 俳優部門 長澤まさみ(世界の中心で、愛をさけぶ)

話題賞 作品部門 「スウィングガールズ」

協会特別賞 伊地智啓(プロデューサー)

協会特別賞 齋藤昌利とそのスタッフ(音響効果)

協会特別賞 ゴジラ

協会特別賞 ゴジラって・・・
posted by はやし at 03:38| 熊本 ☁| Comment(3) | TrackBack(3) | とぴっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

アカデミー賞発表!

といってもイギリスのだけど・・・
ただ、やっぱりアメリカの本家(?)ともかなりかぶるところはあるわけで賞レースの行方が騒がれてるこの時期には多少気になったりして。


【作品賞】「アビエイター」

【監督賞】マイク・リー 「ヴェラ・ドレイク」

【主演男優賞】ジェイミー・フォックス 「Ray/レイ」

【主演女優賞】イメルダ・スタウントン 「ヴェラ・ドレイク」


作品賞はアメリカでもかなりの話題の「アビエイター」。
実在したアメリカの大富豪ハワード・ヒューズの波瀾の半生を描いた伝記ドラマ。
映画監督として、また飛行家としても歴史にその名を残す偉人にして、ハリウッド女優たちとも華麗な恋愛遍歴を重ねた男が辿る夢とロマンの物語だそうだ。
主演はレオナルド・ディカプリオ(主演男優賞にノミネートされていた)
これは見たいね。

監督賞と主演女優賞の「ヴェラ・ドレイク」は
よく知らないけど地味ながら人間への愛がしっかりと描かれてる力作だそうだ。
日本では今夏公開。
見たいね。
ちなみに無冠の帝王マーティン・スコセッシはここでもノミネートだけに終わってる。

主演男優賞はやっぱりかexclamationの彼。
まだ見に行ってない・・・
早く見に行かねばあせあせ(飛び散る汗)


【オリジナル脚本賞】「エターナル・サンシャイン」

【外国語映画賞】「モーターサイクル・ダイアリーズ」


「エターナル・サンシャイン」は原案・脚本が
異才チャーリー・カウフマンで僕は彼がすごく好きなのでこの作品は物凄く見たいぞぉ。
ケイト・ウィンスレットとジム・キャリーが出てるんだって。
(二人とも主演賞でノミネートされていた)
「モーターサイクル・ダイアリーズ」は納得!
僕の昨年のベスト1映画だし!

賞の行方と言うよりそこに挙がった(僕が見てない)作品がどんなものなのかの興味の方が大きく、そういった意味ではやっぱりアカデミー賞は注目してしまうのでした。はっはっはわーい(嬉しい顔)
posted by はやし at 23:54| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(8) | とぴっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月07日

ネットにダイブ

「さて、どこにいこうかしらね、ネットは広大だわ」(By 素子;公安9課)

って、ちょっと大げさではあるけど、まさに情報の海を漂っていたら思いがけない発見を。
「あれ、どこをたどってここまできたんだっけ?」
・・・まぁ、いいか。

なんか相変わらずのクオリティで嬉しくなってしまいますがこれ、近々公開?
声優にJ・デップとH・B=カーターなんて「お友達」を使ってますけど。



気になります。
すごく見たい。
posted by はやし at 11:26| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | とぴっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月05日

ミミヨリ

ちょっと!ちょっと!!
熊本市御領に最近オープンしたレンタル店が
2月いっぱい2本まで1本1円ですって!!
3本目からも1本100円だと!!
いーんじゃないすかわーい(嬉しい顔)
5本借りても302円!!

場所は東バイパス沿い(店名も東バイパス店)のサンコー横。
深夜4時までの営業で「県下最大級」って謳ってることからもかなりの品揃えがあるわけで、
僕ん家から多少(というか、かなり)遠いが拾い物があるかもしれないからDVD借りに行くっすダッシュ(走り出すさま)

待ってろよ!
24ォォォォォォォ!!!パンチ
posted by はやし at 06:38| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | とぴっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。