2005年09月12日

シー・ドラが行く Vo,6


ほほほーい。
HINAMIの「萬花郷」はもう撮影全過程が終わりましたぁ!

にもかかわらず僕の「シー・ドラ編」はもうちょっと続きます!
ははは・・・



その日、僕は熊本空港で名前を書いた紙を持っていた。
周りにはツアー客を待つガイドさんや運転手さんがちらほら。

ちゃんとした紙に名前がプリントされてあって
ほほぅ、とちょっと感心する。
ま、当たり前のことだけど。

隣に立ったおじさんが僕のほうを訝しげに見ながら「そんな適当な仕事でいいのかい、若ぇの」とでも言いたげだ。
全く気にせずベストポジションを体を張って死守する。
ロナウドのように。



お迎えするのは東京からやってくる石野役の重藤さんと石野の妻役の南さん。
定刻通り二人は同じ便で着き、早速ゲストハウスへ向かう。

空港からの道のりはのどかな田園風景が続き、「ココらへんは田舎のほうなんですよ。もうちょっとしたら賑やかになってきますから!」と多少卑屈な田舎もの根性が出てしまう。

重藤さんは主に舞台で活躍されてる人でちょっと物静かな印象。
が、彼の本性の部分は後の飲み会で分かることになる。
タダモノではなかった。
女性スタッフに「シゲドゥー」と呼ばれ、いじられるキャラだった。
ある意味、濃い・・・

南さんはなんとなく存在感の強さを感じさせられる女性。
彼女は大人びて見えるけど(確か)23歳だった。
「よく27,8に間違えられるんですー」
と屈託のない表情で笑う。
飾ってないところがヒジョーに好印象!

ゲストハウスに着き、まず重藤さんを降ろし、南さんはゲストハウスが満員なので別の宿泊場所と連れて行く。

が、その前に撮影現場に中村さんと僕は初めて会う三田さんを連れて行かなければならなかった。
だから、南さんにはしばし付き合ってもらうことにした。

そういう指示だったのよ!!
僕が考えた策略とかじゃないよーーー!


つづく
posted by はやし at 12:32| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやぁ、最近の「シー・ドラ」シリーズおもしろいねぇ。だから、毎日更新してよ。
Posted by さとる at 2005年09月12日 20:29
お!スーパーライターのさとるさんに褒められるなんて光栄です!
毎日更新できなくてすいません。
なんとか頑張ります!!

って、あなたもね!!!
例の紹介メール送って2週間が経とうとしてますよっ!!
Posted by はやし at 2005年09月13日 05:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6830989

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。