2005年06月05日

劇場感染記「ベルヴィル・ランデブー」

belleville.jpg

おおぅ、ソー、シュールexclamation

色んなところで大絶賛されてるし(賞も取ってる)、けっこう見たかった映画。
おフランスのおアニメ。

舞台になるのは戦後、フランスのどこかの町。
おばあちゃんは孫を可愛がりたいが孫はちょっと内気で自分の気持ちを素直に表に出さないタイプ。
いるいる、こんな少年。
おばあちゃんは孫を喜ばせようと犬を買い与えたりするけど反応はイマイチ。
何とかしたいおばあちゃんは孫の部屋でそのヒントを見つける。

この映画、ほとんどセリフなしなんですね。
おばあちゃんと孫の言葉を聞けるのは最初と最後だけかな。
場面と登場人物の動き、表情で物語を語る。
要はセリフでの説明が一切ないということなんです。
アニメだけあって動きの描き方が面白く、それでいてリアルな部分も感じさせる。
それでセリフがないから見てる側が色々と連想を楽しむことができる。
いい映画はこうでなくっちゃるんるん
で、
その最初のセリフも物語の導入として、また、ラストのセリフに繋がっていくものとしてセンス抜群で、コレがあったから初めっから自然と映画にのめり込む事が出来ました。

絵柄はかなりデフォルメ調です。
少年が成長して青年になったときも
「おぉいexclamationそこまで変わるかよっダッシュ(走り出すさま)面影あるようなないようなたらーっ(汗)
っつーくらいの変わりよう。
基本的に人物像はかなり極端に描かれてます。
僕のツボだったのはレストランの支配人らしき人間の描き方で客に頭下げすぎで常に体が曲がってるわーい(嬉しい顔)
性質表してんなーーー<説得力あり

全体的色調はノスタルジックな雰囲気。
モノクロとセピアの中間を見ている錯覚に陥る。
全編カラーなのに。
たぶん、陰影のつけ方がうまいんです。

物語は中盤、孫がツール・ド・フランスに参加する頃からサスペンス、おばあちゃんと犬の冒険にシフトチェンジします。
レース中になぜか謎の一味にさらわれる孫。
それを追っておばあちゃんと犬は大都市ベルヴィルへ。
そこで出会う三つ子の元歌い手スターとの交流。
三つ子とばばあ.jpg
この三つ子の存在もポイントで彼女達がなかなかリズミカルでファンキーで奇怪で心優しい。
この映画に一貫して流れるアイロニカルだったり人生の悲哀の空気を彼女達が一番表してる。
映画自体ほのぼの感が漂うのだけどそこが逆に寂寥感も感じさせたりもするかな。

あ、アクションシーンもあります。
超おっそいカーチェイスわーい(嬉しい顔)

劇中音楽も凄くいいexclamation×2
まさにベルヴィルでスウィングしてランデブーるんるん<映画見たらわかる

アニメは日本とディズニー、ピクサーだけじゃないぞ!
クリエイターさんたちにもおすすめだ!
個性的で強烈な絵にひかないでね!


ちなみに荒波の場面はこの監督、安藤広重の絵を参考にしたそうです。

もひとつちなみに劇中三つ子がテレビで見てる映像はジャック・タチ監督の「のんき大将」だからこの監督はタチが作るコメディが好きでそれに影響されてると思われる。


LES TRIPLETTES DE BELLEVILLE
THE TRIPLETS OF BELLEVILLE
BELLEVILLE RENDEZ-VOUS      (2002)
上映時間 80 分
製作国 フランス/ベルギー/カナダ

「ベルヴィルへ、ようこそ!最愛の孫・シャンピオンを救うため、おばあちゃんと愛犬・ブルーノの不思議な大冒険が始まる!」

監督・脚本・絵コンテ・グラフィックデザイン: シルヴァン・ショメ
posted by はやし at 23:21| 熊本 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんにちは!こちらには初のお邪魔です!侵略させて頂きましたので今後ともよろしくです。

 私もこれ、気に入りました。独特の画面にちょっとブラックな作風、それに何と言っても音楽!予告編で主題歌を聞いて、即サントラ買いに直行してしまいました。短期間の上映と言うのは何とも惜しいです。
Posted by ミスターYK at 2005年06月06日 18:10
おひさしぶりです5.27にお会いした北川です
いろいろ忙しかったので遅くなりましたがリンクしました
(うちにも映画好きが多いもので)
「いつの日か、格闘の熱い映像を必ずや作り上げたいと思います」
って言葉忘れないでくださいねまってますから!
では「今熱くなっていること」がんばってください!!

Posted by 煌心塾 きたがわ at 2005年06月06日 22:32
>ミスターYKさん

Oh!こんにちは!侵略有難うございます!
最近、ミスターYKさんのマニアックなモノマネが見れなくて寂しいっすよぉ・・・

>予告編で主題歌を聞いて、即サントラ買いに直行してしまいました。

さすが!よかったっすよねー、あのテーマ曲!
僕も近いうちに買いに行きます!

>きたがわさん

あ!お久しぶりです!リンク有難うございます!
先日は掲示板も使わせて頂いて大感謝です!!
おかげさまで大成功でした!
HINAMIの黒川監督もかなりの格闘技マニアですから
マジ期待して(首を長くして)待っててくださいね♪

Posted by はやし at 2005年06月07日 03:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4155278

この記事へのトラックバック

『ベルヴィル・ランデブー』
Excerpt: 日曜日に『ベルヴィル・ランデブー』を観て来ますた。 以前別の映画を観に行った時にやっていた予告でこの映画の存在を知り、その大胆にデフォルメされた独特の絵の世界観と、軽快なスウィングを奏でる主題歌..
Weblog: Such One Day
Tracked: 2005-06-07 16:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。