2005年06月03日

劇場感染記「炎のメモリアル」

炎ノメモリアル.gif

今週中に1本新作見るぞっパンチ
最近、ブログに映画記事書いてないしバッド(下向き矢印)

僕がクール・ビズでありながら汗だくで仕事に追われて、うだうだしてたらCine3。スタッフさとるさんから「映画見たぞむかっ(怒り)」というメールが届きました。
いや、さとるさんが仕事してないって意味じゃないよあせあせ(飛び散る汗)

あ、すいません、記事にさせてくださいもうやだ〜(悲しい顔)



何の前知識もなく、この映画を観ました。
本当は、じいさんになっても素敵なクリント・イーストウッドの「ミリオンダラー・ベイビー」を観るつもりでした。
ちょうど上映がはじまったばかりで、ここで帰るのはもったいないから10分後にうまいタイミ
ングで上映される「炎のメモリアル」に決めたわけです。
ま、観る動機も動機だけどさ。

いやぁ、最初から最後まで、アメリカ的な映画でした。
ざっとストーリーを説明すれば、「ある一人の消防士の思い出話」。
あれ? えらく簡潔に説明できたなぁ。
わずか13文字。
それだけで、この映画は語り尽くせます。
(あくまでも個人的な意見なんで)

「9.11同時多発テロの消防士たちに捧げる…」というコンセプトのもと制作されたそうだけど、それをHPで読むまでは全くその意図でつくられたことを感じなかったぞ。
リスペクトしてつくったのなら、どうして9.11を取り上げなかったのか。
いささか疑問は残りますが、この映画、本国アメリカでは大ヒットしたそうな。
約2時間ほど、思い出話につきあわされるのは、結構つらかった。

それでも、映画大国であるアメリカが制作した作品だけあって、見どころ(映像として)はあるかなぁ。
火災現場のシーン(特に炎の動き)は、本当に恐怖を感じたもん。
それと、主役のホアキン・フェニックス(いい役者なのにぃ…)の妻役を演じたジャシンダ・バレットはいい顔してた。
顔がいいってことではなく、魅力ある女性ってことでね。




この文章、タイトルに
「思い出(メモリアル)は、共有できるのか?!」
ってついてました。
・・・・・共有できなかったようですな。

たしか最近、主演のホアキン・フェニックスがアルコール依存症のリハビリ施設に入ったというニュースがあったような、ないような。
酔いどれ消防士か?

ジャシンダ・バレットは「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」にも出てます。

ちなみにこの映画「炎」はCGで描いていないらしく、本物の火はそらぁ大層な迫力で、ここんとこ見所らしいっす。
俳優熱かっただろうねダッシュ(走り出すさま)

同じ消防士ものでは「バック・ドラフト」 が思い浮かびますがどうなんでしょう?
バック・ドラフト」は好きだったけどなー。
   ↑(「料理の鉄人」をセットで思い出す度99%)


LADDER 49   (2004)
上映時間 116 分

「家族を愛し、仕事を愛し、全力で生きたあなたが、誇りだった。」

監督: ジェイ・ラッセル
出演: ホアキン・フェニックス、 ジョン・トラヴォルタ、ジャシンダ・バレット、ロバート・パトリック、モリス・チェスナット
posted by はやし at 04:30| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(9) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました。
911で亡くなった消防士への尊敬、ということですが、あえてそれに触れなかったのは911による感情を抑えたかったからだと思います。
純粋に消防士へのリスペクト、それがこの映画の本質じゃないかと思います。
Posted by syosei7602 at 2005年06月11日 00:32
syosei7602さん、コメントありがとうございます。なるほど。911による感情を抑えるため、あえて描かなかった。その通りだと思います。
現地の人にとっては、過去とはまだ呼べない出来事ですしね。

私達が、あまりにも速いスピードで出来事を“過去”にしてしまっているか。痛感させられます。
Posted by さとる at 2005年06月13日 18:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4094624

この記事へのトラックバック

炎のメモリアル(2004/米)
Excerpt: 炎のメモリアル(2004/米)(映画)炎のメモリアル(2004/米)命を掛けて命を助ける仕事ってホント誇れると思う人気blogランキングへある意味JR西の社員および上層部の方がたに見せたい映画である期..
Weblog: エンタメ系のススメ
Tracked: 2005-06-03 15:52

映画「炎のメモリアル」
Excerpt: 泣きました。泣き続けましたよ。幸せな時、辛い時。こんなに泣いた映画は初めてです。
Weblog: RAKUGAKI
Tracked: 2005-06-03 21:40

炎のメモリアル<ネタバレあり>
Excerpt: 「LADDER49」〜炎のメモリアル〜を観に行ってきた。消防官のお話。アメリカの消防官は子供達のヒーローで憧れの職業。日本とはちと事情が違う。消火の仕方も待機時間も、ちと違う。同じ隊から何人も殉職者や..
Weblog: HAPPYMANIA
Tracked: 2005-06-06 02:37

★「炎のメモリアル」
Excerpt: ジョン・トラボルタがちょっと苦手なので敬遠してたけど・・・ こないだDVDで観た「ヴィレッジ」の主演・ホアキン・フェニックスが出てるので観てみる事に・・・ 原題は「LADDER 49」。 2004年製..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2005-06-08 23:57

炎のメモリアル
Excerpt: 『LADDER 49』 アメリカ/2004 監督:ジェイ・ラッセル 出演:ホアキン・フェニックス ジョン・トラヴォルタ ジャシンダ・バレット     ロバート・パトリック モリス・チェスナット ..
Weblog: MOVIE SHUFFLE
Tracked: 2005-06-09 00:49

炎のメモリアル−純然すぎる職業映画
Excerpt: 今日はなりゆきで『炎のメモリアル』w内容は『新人消防士が配属されてからの半生記』。『ER』とか『サードウォッチ』とかの特番的に、誰か1人に絞って2時間の総集編作ったら、この映画になるですよ。役者の皆さ..
Weblog: 出会い系データブログ・攻略そして紹介
Tracked: 2005-06-10 20:58

jessica simpson nude fake
Excerpt: フ?場感染記「炎のメモリアル」
Weblog: jessica simpson nude fake
Tracked: 2007-01-31 16:40

calendario 07 loredana damato
Excerpt: フ?場感染記「炎のメモリアル」
Weblog: calendario 07 loredana damato
Tracked: 2007-02-23 20:32

炎のメモリアル
Excerpt: 家族を愛し、仕事を愛し、全力で生きたあなたが誇りだった。
Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー
Tracked: 2009-09-15 04:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。