2005年05月16日

銀幕酒家 第八夜


早いもんだ。
もう八回目か。
100回やったら「おも〜えば〜とぉおくへ〜きた〜もーんだ」(By海援隊From映画「思えば遠くへ来たもんだ」)って口ずさもう。
あ、毎回毎回ありがとねハートたち(複数ハート)UP!FIELD上野さん。

14日(土)に月イチ恒例の銀幕酒家を開いたでござるよるんるん
今回は17人が参加。
そのうち初めての人が6人でした。
で、今回もまたまた大盛況でございまして、参加した人たちに笑顔で「また呼んで下さいexclamation×2」って言われちゃって、これがまさに「やってて良かった」って瞬間なんだよね。
いやいやしかし、銀幕酒家はその場限りでただ楽しむだけのイベントではござんせん・まさお(By水島真司From「ドカベン」)

な・か・ま
な・か・ま
な〜か〜ま〜作りです。

Cine3。のね。

僕らが色々な情報の中継地点になれればと思ってやってます。
もちろんCine3。の情報も発信しつつね。
今のところ色んな人が集まってくれるからなかなかの交流ができてる気がします。

みんなそれぞれ話が盛り上がる盛り上がる。

そうそう今回はアマチュア凄腕ミュ−ジシャンのなおひろ君も路上ライブに行く前にチラッと寄ってくれてなんと2曲も弾き語ってくれました。(一曲は山まさの「ワン・モア・タイム・ワン・モア・チャンス」もう1曲はオリジナル)
しかし、ホントうまいですよ、彼は。みんな聴き惚れてたよ揺れるハート
何故彼と出会ったかはいづれ書きますぴかぴか(新しい)

PRタイムでは市内南坪井のカフェ「イクイップメント・カフェ」での上映会をお知らせさせていただきました。(これについては次の記事にて)
っつーか、オープンマイク形式だとそれぞれが会話を止めてしまうから僕が個人的に水面下で動いたんだけど。「007 オクトパシー」のワニ型潜水艦に乗るボンドのように。

あと、Cine3。瓦版を作ってきたので参加者に配布。
{今日からはじまる新作映画}と{新作ビデオ情報}をお知らせひらめき
ね、ちょっと映画の飲み会っぽいでしょ?
ちなみに「花と蛇2」がみんな気になるらしく、色んな人から質問を浴びた。
SM文学作家、団鬼六の原作を杉本彩が体当たりで熱演した映画。
彼女にとっては普通だったりしてー(長音記号1)

11時を回った頃、宴もタケナワ。
僕の背後からちょっと冷めた目で上野さんが静かに
「・・・あの・・・11時回りましたよむかっ(怒り)

あ!今日は11時で切り上げて2次会で別の場所に向かうんだったあせあせ(飛び散る汗)
そのまま8人が2次会「源zoーne」へ。
そこに上野さんとまた、新たに4人加わって夜はエンドレスに続くのでした。

わざわざ店開けてくれてありがとうございました、元さんダッシュ(走り出すさま)

6月は11か18でやるぞexclamation
posted by はやし at 20:17| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。