2005年03月03日

.Com・ザ・グレイト


熊本市中心部から(辛島町くらいから)電車で5分。
その町はひっそりと佇んでいる。
電車は通り、すぐ脇には3号線という交通喧騒がありながら人いきれは全く感じさせない。
まるで親の背中に隠れた子供のように都市中心部に隣接する河原町。
この昔ながらの繊維問屋街(ほんのちょっと前までゴーストタウン同然だった)が今賑わい始めている。
若い力で。

地方情報番組かっ

いやいや、我がCine3。の活動を語る上で欠くことのできない場所はCine3。ブログとしてやってるからには取り上げんわけにはいかんと思ってですね。
元々、空き店舗が目立つこの問屋街に行政主導で若い人たちの商売経験値、チャンスをやろうってことで色んなショップがオープンしたわけですよ。
(もう2年ぐらい経つのかな?)
その中に今まさに口コミでじわじわと人気が広がりつつある、ダイニング・バー「UP!FIELD」はありまして、僕らCine3。はイベント等でかなりお世話になっているのです。

オーナーの上野さんは年はまだ若いが一人で店を切り盛りしながら、自分が「いい!」と感じたことは積極的にチャレンジするポジティブ野郎でそんな人柄に引かれて常連になる客は男女問わず数知れず、かく言う僕もいつのまにか常連の一人になっていた。

僕が行き始めたとき、ちょうど彼は上映会のイベントを手がけていて「映画っすかexclamation」っつーことで僕は食いつき、(多少)協力して、そこから仲間になった(と自分では思っている)。
ここでも映画の力ぴかぴか(新しい)
しかし、この店があるから、この店での出会いがあったからCine3。の数々のイベントは生まれたわけで、ほんと、一つの出会いから変わるよなぁってしみじみ思ったりしてね。

料理も美味いしね。ビールの種類は豊富だしね。あと、何と言っても居心地がいい!
落ち着くんですよ。ホントに。
初めて来た人は大抵気に入って帰っていく。
合コンでの受けもいいもんね。)
一人でふらっと来た人が友達いっぱい作って帰ったりってのはよくあること。
まだ来たことない人、一人でも構わないですよ、
出会いを自ら作ってみませんか?



以上、
UP!FIELD宣伝部長はやしがお送りしました。
上野さん、なんかくれっ
posted by はやし at 19:11| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2235143

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。