2005年02月09日

レンタルメモリ「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」

前日の「東京タワー」の岡田君つながりで。
人気TVドラマの映画化。っつーか、TV視聴率は悪かったらしいですけど。僕はTV版は何回か見たんであの独特のノリにすんなり入っていけたけど、見たことない人に説明するなら全編、脳天気。

主人公のぶっさん(岡田准一)はガンで余命半年。なっちまったモンはしょうがねぇ。死ぬまで静かにしとくのも面白くねぇ。だから普通に毎日、この都会田舎の木更津で仲間達と楽しむのさ!そりゃ、恋もするぜ!あれ、オジーが生き返ってる!!

って感じのストーリー展開。

とにかく小ネタ、小ボケの連打連打!
これ、ほとんどがスルーなんだけど、たま〜にツボにはまっちゃうところがあったりして、なんだかんだで笑わかしてもらいました。
(思わず噴出したのは薬師丸ひろこのセーラー服姿exclamation
ただ、くだけるだけじゃなく、ぶっさんの現実を急に見せてドキッとさせられたりもあるけど。

脚本はTVと一緒でクドカン。彼は狭い舞台で面白い話を作るのがうまいなぁ。
「池袋西口公園」とか。
ただ、きっちり2時間は長い!後半、間延びでだるかったっす。
TVの1時間ぐらいがちょうどよかったかな。

哀川翔と氣志團がそのまま出てたりする遊びもTVのまんまで楽しいですけどね。
(「『ゼブラーマン』の撮影で来てるんだよ」なんてセリフもあるし)
それから、ウッチャン(微笑みジョージ役)と
ユンソナ(韓国パブで働くユッケ役)も活躍します。
ユンソナを見て初めて可愛いと思った・・・
あ、あと、
ぶっさんをはじめとする若いキャストのノリと熱の放出量はなかなか好感が持てるっすよどんっ(衝撃)

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』公式メモリアルブック
木更津キャッツアイ 日本シリーズ (2003)

上映時間 123 分
監督: 金子文紀
出演: 岡田准一 櫻井翔 酒井若菜 岡田義徳
   佐藤隆太 塚本高史
   阿部サダヲ 山口智充 嶋大輔 古田新太
   森下愛子 小日向文世 薬師丸ひろ子


posted by はやし at 22:47| 熊本 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。