2007年06月23日

ドラマ撮影探検録

kato_ph.jpg


いやぁ、雨だったなー。

あ〜め〜はーこーわれたーピーアーノーさー♪<詠一のほうで




昨日、僕の友達からの情報と言うかお願いがあり、テレビドラマのエキストラ参加に行ってきました。



ドラマはテレビ朝日系列で7月から始まる「女帝」というやつでマンガが原作。



主人公は熊本の女の子で大阪から東京にのぼっていき、銀座でホステスの女王になるまでの波乱の半生を描くというもので、撮影は熊本から政治家に立候補する人間が壇上で演説する場面だった。

その演説を聞く群集がエキストラ。



朝から熊本城の二の丸駐車場に集合して、ミクシィで呼びかけてた知り合い何人かに挨拶。

受付を済ますと加藤神社に移動して撮影開始。






選挙に出る熊本2区の北条なんとかって人間が演説をする設定になっていてやはりバックは熊本城。
助監督らしき人間の説明がある。


そうこうしてるうちにワゴン車が到着。





車のすぐ横を通ると車の中から伊原剛志が外を見ていて目が合った。





うわ、本物だ。男前やなー。






立候補する役の森本レオがそばを通る時、「ねぇねぇ、誰か『水沢アキッッ!』って掛け声してよ。」って僕の戯言を笑ってシカトする友達たち。






山下真司は思ったとおりゴツく、顔も髪型のせいなのか、でかく見え、ちょっと不機嫌そうな顔つきなので真近を通る時に「モビルスーツ??」って思った。





あと、斉藤祥太?と酒井彩名も演説が行われる壇上にのぼっている。




そして!
その場面には直接関係なかったのだが多くの人がお目当てだっただろう加藤ローサも現場に現れた!

こんな機会はないだろうと思って1,2mぐらいの距離で真正面から上から下までじっくり見る僕。





ほぅほぅ。





彼女は小さくて細くて子狐のようで、まぁ、確かに可愛いけど熊本の街を歩いてて目立つかな?という印象だった。





オーラがね…

雨のせいかな。。



あ、ちなみにドーモの人たちも撮影現場の取材にきてた。





で、撮影は始まったんだけど傘差してて顔なんか映らないだろうし、雨は降りつづけてるし、よく考えたら僕はテレビドラマって全く見ないし、この撮影現場の空気を感じただけで満足だし、有名人は間近に見れたし、


……


もう、いいかな。


と思って、こそっと撮影現場から抜け出したのでありました。





あ、写真は残念ながら撮ってませ〜ん。。



posted by はやし at 15:50| 熊本 ☁| Comment(23) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。