2005年12月16日

劇場感染記「大停電の夜に」


昔は電気なんてなかったんだよぉ!
昔は携帯なんてなかったんだよぉ!



だからなんだ?



時代の流れには乗ります。
便利さは甘受します。

そしてスローライフに時々立ち返ればいいというスタンスです。




はい、映画には全く関係ありません。

大停電.jpg



試写で見ました。


クリスマス・イブの夜の東京に大停電が起こったら、という設定で描く群像ラブ・ストーリー。
停電という思いがけない事態ゆえに引き起こされた、12人の男女それぞれが経験する一夜限りの物語。



まぁ、主要な人物が12人も出るから、
そんでそれぞれがストーリーを抱えてるから、
多少は(意図するしないに関わらず)交わり合うところもあるわけで。


主要人物挙げるよ。

豊川悦司 
田口トモロヲ
原田知世
吉川晃司
寺島しのぶ
井川遥
阿部力
本郷奏多
香椎由宇
田畑智子
淡島千景
宇津井健


結構いい役者が出てるんだけど、
一つ一つの話があんまりグッと来ない。
偶然の絡みも「なんとなく」って感じ。

演出が薄っぺらいんだろう。
どこかで見た話ばかり。

そりゃ、映画がエンターテイメントである限り、観客に向けてのある程度のわかり易さは必要だけど。
金取る以上、独り善がりなんて問題外だけど。
あ、僕は試写だったけど。




僕は演出ってのはその人の生き様が如実に出てしまうもんだと思ってる。




残念ながらそういうことだ。






一斉停電ならもっとパニックになるだろうよ!
大都市TOKIOならよ!



クリスマスの贈り物ってか?


甘い甘い。







それでもね!


停電になったときに蝋燭だけの火で灯すのも落ち着いていいねぇ♪
蝋燭だけの灯りって和むねぇ♪


部屋暗くして4連か5連の蝋燭台の上の蝋燭だけにしてシャンパン飲むのってイカスねぇ☆

クリスマスはこれだな!!












相手いるのかよっっ!!




自分でツッコんでおきました。
posted by はやし at 07:08| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。