2005年11月14日

劇場感染記 「シン・シティ」


映画館で見たんだけどね。
何本か。


ちょっと前だから、なんとなく力入れて感想を書く気になれず。



ほら、あれだ、




「シン・シティ」見たぁ?




とか会話に出てこないじゃん?



なので雑感を若干思い出しながら少々。



シン・シティ.jpg




アメコミだそうです。
出てる人は結構豪華。
イライジャ・ウッドとデヴォン青木が良かった。
「スパイキッズ」ではお母さんのカーラ・クギーノはナイス目の保養!
ミッキー・ロークはもっと背筋が寒くなるほどの恐さが欲しかった。
しかし、変わったねぇ・・・
猫パンチ野郎も・・・
マイケル並に。
あとの主役二人の男はもっと迫力が欲しかった。
演出にボンバイエ、いや、文句言え?
ジェシカ・アルバはもっと派手な見せ場を作って欲しかった<これも?
デニトロは・・・無念。


とりあえずワルな奴らが女のために必死にバイオレンスって感じ。
パートカラーといわれる映像はちょっとカッコ良かった。

3人寄らば悪ふざけ。
ちなみにデニトロとクライヴ・オーウェンが車の中で二人きりになって会話するとこをタラが演出したらしい。


なんか、刺激も中途半端だったんだよねー。
かなりグロイけど。


僕が劇場で見たときは後ろに若いカップルが座ってたのだけど終わった後どうにも微妙な空気が流れていた。
そりゃ、ひくだろ。





posted by はやし at 06:44| 熊本 ☁| Comment(1) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。