2005年10月26日

シー・ドラが行く Vo.11


撮影が全て終わった日の次の日。
飲み会の次の日でもあるのだけど。

僕のラストの仕事は矢嶋さんと重藤さんと小林さんを空港に送ることだった。


朝イチ。
昨日の酒が残ってそうなのは矢嶋さんだけで小林さんと重藤さんは清々しい顔をしている。


「忘れ物ないですね〜」

出発。


空港までの道のり、小林さんと昨日話せなかった分、映画について軽く話して盛り上がる。
やっぱ、あっついな〜、このヒト。
その彼の熱いブログはコレ
今現在、東京で確実に階段を上っていってるようです。


空港に着くと時間に余裕があったのでそれぞれが土産を買いに土産物フロアへと向かう。


「これ買っとかないと」
小林さんが辛しレンコンを買う。
その前に試食。
ついでだから僕も試食。
か〜、朝っぱらからこの辛しはキクねーー。
でも、美味い!


そして、熊本の想い出にと最後に空港のラーメン屋で熊本ラーメンを食す。
市内の美味しいとこばっかり教えてそこで食べてたから「ある意味、新鮮ですね」って味の評価を矢嶋さんはしていた。
ま、空港のラーメン屋だから・・・


いよいよ、別れの時刻。
3人と固い握手を交わし、お互いに
「有難うございました」

僕は
また、必ず会えるだろうと感じてて
なんだかセンチな気分にはならなかった。

「さよなら」は別れの言葉じゃなくて、
再び会うまでの遠い約束だよね?ひろ子さん。


ゲートを越えギリギリまで手を振ってくれた3人にこちらも大きく手を振って応える。


貴重な体験をさせていただきました。
もちろん、これで終わりではないけれど
この数日間の記憶は一生忘れないだろう。
忘れるもんかい!

僕が関わった皆さん、足りないとこだらけだったにもかかわらず温かい笑顔を返してくださって有難うございました。


これからもよろしくお願いします。


はじまりは今。
posted by はやし at 06:15| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。