2005年05月14日

Cine3。的速報


おゎ、昨日(13日の金曜日)のアクセス数がすごいことになってるぞあせあせ(飛び散る汗)
なんだなんだexclamation&question何があったんだ、ジェイソンダッシュ(走り出すさま)

って感じで検索ワード調べてみるとその9割が「小林政広」「占部房子」「バッシング」に関するものでした。
あ、そっか12日に公式上映だったよね。

どうだったのかな?
早速サーフィンサーフィン、ルルル〜るんるん

・・・・・

小林監督;カンヌにて.jpg

左から占部、小林監督、大塚寧々


ふーむ、
 映画会場は満員にはならなかったが、上映後、観客から大きな拍手がわいた。

 映画終映後は、2000人を超える観客から約2分間のスタンディングオベーションを受ける盛況だった。


どっちだ??

 映画記者会見では外国人記者から、「女性だからバッシングされたのか」「日本ではボランティアは良いことと思われていないのでは」と質問が出た。

例のイラク人質騒動の女性がバッシングされたことは他の国の人たちからするとかなり不思議なことなんだって。

 映画小林監督は「非難された女性の感情と内面を通じて、弱い者をたたく社会を表現したかった」と話した。

日本社会に疑問符突きつける、ですな。

 映画同作のプレス向け上映は340人収容の会場がぎっしり埋まり、高い関心を物語った。 

フランスでは現在も女性記者らがイラクで拘束され、連日報道が続いているらしく、それ故にまた一段と関心が高まったそうです。

映画監督は既に約40のフランスのメディアの取材を受け、現在も申し込みが相次いでいる。フランスでの配給元も決定した。

よかったねーーーわーい(嬉しい顔)

あとは凱旋公開を待つばかり。
あ、賞発表がまだでしたね。
失礼いたしましたー(長音記号1)ダッシュ(走り出すさま)
posted by はやし at 17:19| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(1) | とぴっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。