2005年02月24日

突然の訣別

紙.jpg

出会いがあれば別れがある。
僕がずっと愛読していた映画雑誌「プレミア」が
休刊になりました。
正直ショックです。
映画雑誌、数あれど、面白くない映画にはっきりダメだしするレビューを載せるのはプレミアぐらいではなかったろうか。
(「パール・ハーバー」が巻頭1ページ目ででかでかと特集レビューになったときの最初の一文は「聞きしにまさる愚作である」だった)
ダメだしだけではなく、執筆者同士で一つの映画の賛否を語らせるのも刺激的で面白く、毎号楽しみでもありました。
犬神家の一族」や「ゴッドファーザー」などの回顧特集もやっていたし、とにかくスター中心ではなくて「映画」中心の紙面作りだったような気がします。

思えば7年前、なんとはなしに立ち寄った本屋で僕の目に飛び込んできたのが先ずシガニー・ウィーバーとウィノナ・ライダー(「エイリアン4」) の退廃的でカッコいい表紙で、しかも「これが世界で一番読まれてる」なんて宣伝文句が書いてあるではありませんか。
ミーハーな僕は「え、マジで?」なんて感じで早速立ち読み、ペラペラとめくっただけでもその内容の濃さはわかり、それを持って、そのままレジに向かったのでありました。
以来、毎号欠かさずに買い続け、(最近では定期購読で)その時々の映画記事をワクワクしながら読んだものです。
もちろん紙面で紹介される映画をリアルタイムですべて見ることはありませんでしたがビデオで見たならば、その映画の特集やレビューが載っている号を探し出して読み返していました。

まさに映画の友だった・・・。

7年間も毎号、本を買うことなんて今までなかった。
なんか仲のいい友達をいきなりなくした気持ちです。
やるせない気持ちでいっぱいですが決まったことはどうしようもない。
「休刊」とあるので復活してくれるのを辛抱強く待ちます。

とにかく関係者の皆さん7年間有難うございました&お疲れ様でした。
そして早く復活してください!待ってますよ!
プレミアのWEBサイト

posted by はやし at 16:02| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。