2005年02月08日

劇場感染記「東京タワー」

今回はCine3。の女番長陰のまとめ役、おひまこさんの新作映画感想!!
僕とは違った女性ならではの視点を御覧あれ!!


30、40代の既婚女性と20代男性との恋愛映画...
お相手はV6の岡田准一クンと嵐の松本潤クン
(呼び捨てにしないとこが既にヤバイよね)
とくれば、もう内容とか関係なく観るしかないでしょ。
年下イケメンとの恋愛、まさに現代女性の願望が映像化された映画はカンフーハッスル以上に「ありえねー」です。
しかし、めちゃめちゃ羨ましい限りなのでこれが自分だったらなぁ...とは思うけどね。

映画はと言うと、陳腐なTVドラマになる寸前の映画でした、もし寺島しのぶが出てなければね。
寺島・松潤の恋愛はストーリー上スパイスのつもりだったのだろうけど、はっきり言ってか主役のふたり食っちゃってたような...

ま、とにかく寺島しのぶの演技はすごい。
昨年日本アカデミー主演女優賞やその他多くの賞を獲得しただけあってかなりの実力派女優と見ました。
ちょっと彼女のほかの作品も観たくなりました。
何かお薦めの作品あります?


むむ!ポイントは寺島しのぶですね。
(いや、女性にとってのポイントは岡田君と松本君かな)
確かに彼女の演技力はここんとこの邦画界では頭一つ抜けて「素晴らしい!」と思ってました。

彼女の出演作です。
 「ゲロッパ!」(2003)
 「赤目四十八瀧心中未遂」(2003)
 「ヴァイブレータ」(2003)
 「クイール」(2003)
 「シベリア超特急2」(2000)

そういえば「シベ超2」に出てたんだった・・・。
知る人ぞ知る水野晴郎、制作・監督・原案・出演のトンデモ映画・・・。

しかし、年下イケメンとの恋は女性の願望なんだ。へー・・・。
でも、よく考えれば、オヤジが年下のかわいい女の子と不倫する映画ってのも結構あるなぁ。
映画で描かれるのは女性が年上パターンより圧倒的に多いかも。
古今東西、洋を問わず。

東京タワー
江國 香織

マガジンハウス 2001-12
売り上げランキング : 431

おすすめ平均
切なく、痛い。。。
せつなく、美しい
うーん、、、

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 上映時間 126 分

「恋はするものじゃなくて、落ちるものなんだ。」

監督: 源孝志
原作: 江國香織

出演: 宮迫博之
   平山あや
   加藤ローサ
   半田健人
   余貴美子
   岸谷五朗







posted by はやし at 21:13| 熊本 ☁| Comment(6) | TrackBack(7) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。